ケニア ングングイニ250g



◎飲む時は、熱々よりも、ひと呼吸置いて
ちょっと冷ましてから飲むと、香りが良く感じやすくなります。

【風味の印象と特徴】

クランベリーやラズベリーなどの、赤いベリー系を
連想させる風味。スカッとしたスッキリ感と、
じわじわ広がる甘さがたまりません。


上品でスッキリしたコーヒーが好き。
という方にオススメしたい、素晴らしいコーヒーです。





【生産国】ケニア
【生産エリア】キアニャガ
【精製所】ングングイニ・コーヒー ファクトリー
【標高】1700 ~ 1800m
【生産処理方法】ウォッシュド
【品種】SL28、SL34

ングングイニ・コーヒーファクトリーはケニア コーヒー名産地の一つ、
キリニャガ地区にあるコーヒー水洗処理・乾燥場です。

高い標高で栽培され、人の手により一つ一つ丁寧に収穫された
コーヒーチェリーはこの工場で、パルピング・水洗処理・乾燥されています。

同工場では近隣の川からもたらされる水源を使用し、コーヒーチェリーが
丁寧にパルピング・水洗処理された後、アフリカンベッドと呼ばれる乾燥台で
パーチメントが乾燥されます。

その他汚水処理のための設備も整っており、さらに効率を高めるためにパルパーや
水流循環設備への投資も行われています。

生産地は赤道に近く、地球の自転軸のずれにより、年2回熱帯収束帯が発生し
2度の雨季があります。植えられる品種は代表的なSL28、34で、
近年の高品質コーヒーの需要拡大により、生産量が増加しています。

産地から輸送する際、風味をキープするために、特別に真空パック包装にして輸入しました。

トップグレードのケニアの持つ、素晴らしいフレッシュな
果物のような香りと甘さをぜひ、体感してください。



★コーヒーソルジャーでは【豆のまま】での購入を強くオススメしています。
その理由はシンプルで、コーヒー豆は香りを閉じ込めたカプセルの様な物。
コーヒーをいれる直前に挽くことで、出来上がりのコーヒーの香りが全然違います。
手軽なミルで構いませんので
(できれば電動式ミルがオススメ、それは挽くのが簡単で長続きするから)
1台揃えていただくと、コーヒーの素晴らしい世界が楽しめます。
販売価格
2,180円(内税)
挽き方
購入数